口腔ケアについて

健康で生きがいのある生活を送る為に「口腔ケア」の果たす役割は想像以上に大きいものがあります。
高齢者の方にとって、食べることは毎日の大きな楽しみです。
そして、「噛むことは脳の活動を高め、ボケの進行を弱め、脳の老化予防に役立つ。」とされています。
もし、歯や義歯(入れ歯)に何か問題があれば、高齢者の方の生き生きとした毎日のかなりの部分を
取り去ってしまっていることになりかねません。

定期的な口腔ケア(歯石・歯垢を取り除く口腔ケア、適切なブラッシング指導)は、
口の中の状態をより健康的に改善し、「食べる」喜びを再認識して頂くためにも必要不可欠なのです。

また、口の中の状態は常に変化しています。
義歯が合わないままで、あるいは義歯を外しての食事は苦痛以外の何ものでもありません。
現在使用されている義歯を速やかに調整し、必要であれば新規に製作いたします。

お気軽にお電話にてお問い合わせください。(0561-61-6050) 

診療内容

①口腔知識の基礎知識と必要性(介護の実情に基づいた的確な指導)

  •  歯のブラッシング方法

  • 粘膜部の食物残渣の除去方法

  • 入歯の着脱方法や洗浄方法

  • 用具の解説

②口腔ケアの意義とデモンストレーション

期待できる効果

  • 虫歯や歯周病の予防改善

  • 誤嚥性肺炎の予防

  • 口臭の軽減

  • 口腔機能の改善